出張マッサージと資格

出張マッサージを開業するのに、整体やカイロ、足つぼマッサージなどは
特に国家資格は必要はありません。
民間で資格の認定を行っているところもあります。
このため、開業しようと思えば、すぐに開業することも可能です。
逆に言えば、かなり適当なマッサージ業者が多いのも事実です。
実際は、マッサージとして営業を行うのには国家資格が必要で、
無資格でマッサージを行うこと自体、違法となります。
このため、無資格で行う場合は、リラクゼーション、などの名称を使うことになります。

カイロプラクティック、整体、エステティック、クイック、タイ式、リフレクソロジー、気功、アロマテラピー・・
こうしたものは、業界独自の資格認定書のようなものを発行しているところもありますが、
各団体で統一した規格もなく、今のところ日本国内では、国家資格などの公的資格はありません。

企業に対して出張マッサージを行う場合、マッサージ師の資格は必要不可欠と考えて良いでしょう。
また、スポーツ選手が出張マッサージを頼む場合も、
必ず国家資格のある人に施術を頼まなければいけません。
最近、無資格の人によるマッサージでトラブルも起こったりしているようです。
出張マッサージを頼む場合も、やはり、トラブル防止のため、
国家資格を持っているかどうかも、選ぶポイントになります。

中国などでマッサージ師の資格を取得し、日本でマッサージを開業している人もいるようですが、
日本でマッサージを行うのなら、日本のマッサージ師免許が必要となります。
外国で取得した免許資格は、どれも日本国内では適用されない、
ということも知っておいたほうが良いでしょう。
「米国NATA公認アスレティックトレーナー」や「米国サンフランシスコ公認マッサージセラピスト」
といった資格もありますが、これも、日本で認定された資格と言うわけではありません。

出張マッサージのニーズ

高齢化社会の進展から、寝たきりの人が増え、自宅で治療、リハビリを行う人も増えています。
これに伴って出張マッサージの社会的役割、ニーズも今後さらに高まってくると言えるでしょう。
医療保険が適用される出張マッサージは、利用者の負担は、1割~3割で済み、
一回の負担金が数百円で気楽に利用できます。
また、リハビリの期間が180日間で打ち切られるようになったことも、大きな関心を集めています。
リハビリ期間打ち切り後も、実際のリハビリが必要なら、
必然的に出張マッサージは欠かせないものとなります。

最近は、介護事業所やマッサージ師の間でも、出張マッサージのニーズの高まりに注目し、
出張マッサージに関する研修、勉強会を開催しているところが増えているようです。
出張マッサージを普及させることで、要介護者を増やさない社会を目指すことになります。
出張マッサージは、社会貢献度の高いビジネスとしても、大きな意義があるのです。

企業でも、高度情報化の進展から、ストレスを抱える人が増加しています。
鬱積するストレスから、心身ともに疲れを感じやすくなり、マッサージなどでのリラクゼーションを求める人も増加しています。
ビジネス街には、簡易マッサージの看板も多く見られます。社員の健康のため、
定期的に社内でマッサージを受けさせる企業も増えています。
このように、企業関係でも、出張マッサージのニーズが高まっているのです。

より手軽に安価にマッサージが受けられる、ということでクィックマッサージや
部分マッサージのニーズも高くなっているみたいです。
出張マッサージは、雨の日などでも自宅で受けることができるので、利用者に非常に喜ばれ、
リピート性が非常に高いものでもあります。
ビジネスとしても、今後はさらに注目度が高まっていくことでしょう。

出張マッサージの最新傾向

マッサージにもいろいろとあります。
最近人気があるのはやはり足ツボマッサージでしょう。
リフレクソロジー、足裏反射療法とも呼ばれ、足裏のツボ(もしくは身体各部位の反射区)を刺激するマッサージです。
気軽に受けられると言うことで、今はあちこちに足ツボマッサージのサロンがあります。
足ツボマッサージでも、中には一人一人の症状にあわせて行う、出張専門のところがあります。

タイ古式マッサージも最近人気があります。
タイの伝統医学の思想に基づいた、体内のエネルギーの流れに着目し、
施術者が様子を見ながらその場で最適なストレッチングを施します。
身体がよく伸び、凝った筋肉をほぐし、ストレッチで柔軟性を与え、
歪んだ間接を矯正する手技療法として広まっています。
都市近辺、特に東京近辺では、出張も行っているタイ古式マッサージがいくつかあります。

アロママッサージは、アロマオイル(エッセンシャルオイル)を使ったマッサージです。
アロマオイル(精油)の原液をキャリアオイル(植物油)で1%以下に希釈したオイルを使ってマッサージします。
ハーブ系の植物から抽出した成分がベースのオイルで、香りがよく、香りも効果的です。
オイルマッサージはオイルを使ったマッサージで、オイルで全身をマッサージし、
皮膚及び表層筋肉を柔らかくすると同時に、オイル成分浸透による効果を促す方法です。
どちらも女性が好むマッサージです。どちらも都心では出張で行っているところがあります。
女性の施術師もいます。

他にも、ハワイアン・マッサージ、リンパ・マッサージなどがあり、出張マッサージもあります。
マッサージと言うと、少し古典的なもので、指圧、鍼灸をイメージする人もいるかもしれませんが、
指圧、鍼灸でも出張で行っているところがあります。
電話などで問い合わせてみると良いでしょう。
整体、カイロプラクティックなども広義ではマッサージの種類に入るかもしれませんが、
こうしたものは、専門の器具なども必要になるので、出張で行ってもらうのは難しいようです。